リンゴの詩の「読むだけ電話代の無駄だよ日記!」(←長っ!)


過去ログ一覧   ホームへ
この日記に対するご意見、ご感想、並びに愛情1本は、こちらの掲示板をご利用ください。


次の月 2002年02月の日記 前の月

最後通牒 2002/02/23[Sat] 00:12
 
 あと1日

 ムネヲスズキ

 さよなら・・・みんな


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!! 2002/02/21[Thu] 23:29
 

 あと2日

やっとマターリとヤスメルYO!



だから・・・・ 2002/02/20[Wed] 23:05
 

 あと3日・・・・・・・

 し、師匠!


イエローサブマリン 2002/02/19[Tue] 22:38
 

 カチカチカチカチ・・・・・・・・

 ♪イエローサブマリン〜〜〜

  あと4日

PS 林檎辞典で有名なひょんさんのHPが閉鎖されました。
  この場をお借りして、ひょんさんお疲れ様でした。


Will you marry me? 2002/02/10[Sun] 17:28
ここ最近身近に起こったことが大変で
SRNどころか、ネットすらできない状態でした。

いやいやみんな、聴いてくれよ。

それはおとといの話なんだ。

(ここから回想シーン)

プルルル・・・・・・・

お、誰だ、こんな夜中に・・・
あ、○○ちゃんじゃないか。
どうしたんだろう・・・

「もっしー どないしたん?」

「できたの。」

「ん・・・なにが?」
(この時、俺はマジでなにができたのかわからなかった。
 否、わかるはずもない。
でも、今考えれば、この時点でもっときちんとした
セリフをとっさに考えるべきだったと
今となってはかなり後悔している。)

「子供」

「ハァ?」
と言った瞬間、なにがなんだかわからなくなってきた。
なに言ってんだ、こいつ。

「で、誰の?」

「馬鹿じゃない!あんたの子に決まってんじゃん!」

「え゛!?」
っと心の中で叫ぶこと1秒
でも、おかしいなー、俺はいつも避妊をきちんとしているんだし、
子供が生まれるはずがない。
いや、ゴムを変えずに2回、3回やったとしても
あのネバネバ感がスキで取り替えずに何回もやったことが
あったとしても
そこから真っ白な俺の遺伝子が漏れるはずもない。
ん・・・はてはてどうなってるんだと考えること30秒

は?まさか俺の子と言いつつもほんとは他の奴の子じゃないのか?
だって俺たち付き合い始めたは、去年の12月じゃないか?
確か去年の9月のテロ事件以降、
俺のheartがブレイクして(笑)、一人でずっと
自己処理と啓蒙活動と鬱病と戦っていた矢先に
天使のような笑顔で迎えてくれた今の彼女と
運命的出会いだったのだけれど、
初めて逢って直ぐにHなんてしなかったし、
クリスマスの日だってnessから携帯メールもらったくらいで
おまえとも逢ってないし・・・・。
Hしたのは、つい最近じゃないか?
ってことは、計算があわないよな?
やっぱり他人の子を俺に預ける気だな?
この悪魔め!

「おいおい、ちょっと待ってくれ。
 なんかそれっておかしくない?」

「何言ってのよ?どこがおかしいの?
 あたし達の子よ!あなたは嬉しくないの?
 あたしは、すっごく嬉しい。
 なんか心から幸せを感じてるの」


おいおい・・・そんな次元の話じゃないだろ・・・。
確かに女の子、特にまだ20歳になりかけの今の
彼女はそう思うに違いない。
子供が生まれる。幸せな家庭。
同じ同級生の女の子から切望の眼差しを受け、
あたしはあなた達と違って「お母さん」なのよっという見栄。
確かにおまえには似合うかもしれない。
でも、よくよく考えてみろ。
俺だ!
俺は、もうこの歳で「お父さん」なのか・・・。
今までの青春はどこへ行ってしまうのだろうか?
あの子やあの子との恋は、もう辞めろってことなのか?
子供が生まれるということは、社会的に束縛された環境で
生活していかなくてはならないのか、ふーここは
あきらめてダンディーなお父さんとしての肩書きで
生きていくしないのか。っと考えること40秒

でも、まてよ。
なんで俺が他人の子のお父さんをやらないといけないんだ?
そうだよ、最初の話がずれてるじゃないか?
確かに○○ちゃんはかわいいし、俺ごのみだし、
なんていってもその八重歯がキュートなんだよなー。
笑うといつも口元から見えるその八重歯に俺なんて
つい萌え萌え!マンセーって感じなんだから・・。
まさにお前は俺のエンゼル!
でも、よくわからん。
やばい、メダパニ状態だ。
下手をしたら全員にメガンテを唱えそうで怖いぞ。
よし、ここはきちんと勇気を出して聞いてみよう。
決めたゾ!

「おい、あのさー、俺たちはじめてHしたのって
 先月だろ?そう考えると子供が生まれるっ
 どう考えても理解できないんだよな。
 だって俺、きちんと避妊してたし・・。
 1ミリたりともおまえの卵子に俺の精子が
 運命の出会いをしたとは思えないんだけど・・・」

「何いってんの?馬鹿じゃないの!誰が先月のHでできたって言ってるんの!
 先月じゃなくて去年の11月だよ!○○君」


「なんですと?」
ヤバイ、俺かなり動揺してきた。
ちょっと待てよ、ここでみなさんと共に整理してみよう
俺と今の彼女とが出会ったのは去年の12月
で、彼女に子供ができたのは、去年の11月
はい、きた!
どう考えてもおかしい。
だって俺が今の彼女とHしたのは、今年の1月だぜ。
どう考えたって11月に俺のDNAが彼女の暖かな卵に
届くはずがない。
俺は宇宙人か?それとも俺のアソコにはどこでもドアがついていて
誰でもしたいときに勝手に何億という精子ちゃんたちが
飛んでいってしまうのか?
いやいや想像しただけで恐ろしい。
でも、彼女は、今「あなたの子」と言ったよな。
そう考えると、去年11月に子供ができた。
それは俺の子だという。
しかし、俺がはじめて彼女とHしたのは、
今年の1月。
去年の11月なんてまだテロ事件の余韻に浸りながら
ゆっくりまったりとグロッキーな世界を歩み、
たまにはマッシュになんかに手をつけようかなって思ったほどだ。
だから、そんなことをしている精神的余裕なんてなかった。

「去年の11月って俺たちまだ出会ってないじゃん?」

「やっぱり気づいてないんだ・・・。
去年の11月27日、忘れもしないわ。
あの日、あたしはカラオケで遊び友達を待ってたの。
そしたらさ、いきなりあんたがやってきて、
”一人?”って声かけてきたじゃん。
で、”はい、今は一人ですけど・・あとから友達がくるんで・・・”
って丁寧に断ったんだけど、いきなりさ、
”どうしてそんなに寂しそうな顔をしてるの?”
っていきなり言うもんだから、あたし、思いっきり
笑いこけちゃって、
”プッ!何言ってるんですか?”って言ったら
”あ、それは俺に対するセリフか?あはは・・”って
○○君が笑ってさーその後、じゃーとか言って
去ろうとしたんだけど、
あたしの方がちょっとばかり気になったから、
今なら暇だけど、どうする?
そしたら、カラオケを二人でして、
その時カラオケでお互いガンガン飲みまくってさー
よっぱらたのさー。
そしたら、いきなり○○君、真剣な顔して、
あたしにキスしてきたんだよ。
おいおい、
ちょっとは場所考えろよっと突っ込み入れたくなっちゃったけど、
ま、こういうムードでキスするのもありかな、
なんて考えてそのままムードに乗りながら
カラオケ屋を出てさ、
あたしの友達に”今日はごめん”っていうメール送るハメになって、
そのままホテルへ言ったんだよね?
そのあとはわかるでしょ?どうなったか?」


ヤバっ!ぜんぜん覚えてねー俺!(大汗)
確かにあの時アルコールをガブガブ飲んで酔いつぶれたことは覚えているけど、
その夜ことなんて一握りも覚えてないや。

ってことは、12月のあの出会いっていうのは、
まったくもって作られた出会いで、
ホントの出会いっていうのは、11月27日に
なんもムードもない、いかにもC級恋愛小説にでありそうな
流れで出会ってしまったのか。それに俺は彼女とやっていた。
当時俺24歳 彼女19歳。
ん・・・犯罪のにおいギリギリ・・・・。

「じゃ、そういうことなんで、また明日いつもんところで待ち合わせね。
 こないと後ろから刺すからね!じゃ、おやすみ!ギュッ☆!」


とそこで電話は切れた。

なにやら突然のことで自分もびっくりしてしまった。
自分の子供が生まれる。
フツウに考えるとものすごく嬉しいはずなのに
心から「喜び」という実感がわかない。
なんかおかしい。涙すら出てこない。
こんなもんなのかな?フツウ・・・・・
でも、俺たち結婚すら考えてない。
なんせ俺の頭の中には、永遠の愛なんて信じてないからである。
人とお付き合いをすれば、必ず別れがある。と
つい最近そう思うようになったから。
今後どうすればいいんだろう・・・・・。
結婚手当てとかでるんだろうか?
いやいや晴れて俺も「一家の大黒柱」と呼ばれる日が近くなってしまったのか?

もう考えるだけでちょっと鬱だ。
よし、もう寝よう。
そう思ったときだった。
突然携帯がブルブル鳴った。
あ、あいつからメールだ。

「件名 Will you marry me? 」

さっきの話は全部うそぴょーん!
驚いた?
でも、あの時のキスであたしすごく世界が変わったよ。
だから、あんたにも変わってほしいと思ったの!
今日から真剣なお付き合いをしようね!
じゃ、おやすみ。。




俺の心の中でなにかが崩れ、
そしてやっと涙があふれでてきた。










PS フィクションです(笑)
  でもね、ついに私も今年中に
  「おじさん」になってしまうことが決定してしまいました。
  今回これを書こうと思ったのは、
  私の妹が「今年子供を生む」ということが先日判明し、
  ちょっとびっくりしたので、これはネタとして
  書いたほうが面白いと思って書きました。
  ふー今年の終わり頃には、家族が一人増えるという計算です。
  俺も歳とったな・・・・Bloomin'
   



次の月   前の月

       MonkeyBanana2.Com Free Counter

HTML Diary