過去ログ一覧   ホームへ

>日記に対するご意見、ご感想、並びに愛情1本は、こちらの掲示板をご利用ください。<


次の月 2003年02月の日記 前の月

これドイツんだ?オラんだ! 2003/02/27[Thu] 21:21
今日は珍しく【モー娘。ヲタ 必死だな。】特集!
つーか、プチ特集!

保田 圭様

お疲れ様でした。





貴女は私の中で"渋谷系"、"出会い系"、"清水圭"、"のぞみ500系"、"クリスタル・ケイ"に代表される
【○○系シリーズ】に唯一登場しなかった稀有な存在でした。

さてさて、オランダでモテる保田圭。

想 像 し た だ け で 時 間 の 無 駄!

つーか、オランダだけに「保田圭はオラんだ!」っと言うオランダ人、絶対ヤバイよ。マジで。

ハァ・・・保田圭だけに微妙なオチだ。鬱だな、まったく。

■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 あなたはときどき人生を自分のやり方にひっぱりこもうとしすぎます。
 精神病院に入りたくなかったらもう少し心を開いて人生の流れに身を委ねなさい。
 私のような無力で不完全な女でもときには生きるってなんて素晴らしいんだろうと思うのよ。
 本当よ、これ!
 だからあなただってもっともっと幸せになりなさい。幸せになる努力をしなさい。

                                            ( 村上春樹 「ノルウェイの森・下」より )



賽は投げられた! 2003/02/25[Tue] 10:13


広告スポンサーと記事がマッチしてしまうという罠。


■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 Alea jacta est!

                                                  ( カエサル・シーザー )




妖艶なヒトトキ、九段会館の巻 2003/02/24[Mon] 22:36
弐千参年
弐月弐拾参日 

小雨降る街、東京九段下

椎名林檎 実演生中継


「竇笑エクスタシー」

開催日 当日

ワタクシごとでは御座いますが、行って参りました。東京九段会館。



ご存知のとおり今回のライヴイヴェントは、先月発売されたCD「茎」、もしくはDVD「百色眼鏡」初回限定版に封書されていた
応募券を送ってくれた方の中から抽選で椎名林檎の実演ライヴに各地域で参戦できるというファン感謝企画モノ。
本人の生実演がどこなのか?っという予想が彼方此方と話題になりました。
特に横浜、東京、神戸、北九州が濃厚ではないかっという憶測がライヴ当日まで噂になったほどです。
私も東京で生林檎ライヴが見れたらハッピーだなっと正直思っておりましたので、
かなり願を賭けながら東京九段会館を目指しました。

東京九段会館。
殺伐したファンによる大名行列。
運良く私の整理番号が200番後半にて若干前の列だったので、コソコソと前方に歩いていきました。
そして九段会館の門をくぐった瞬間、

「あ!ここでライヴをやるっ!」っと確信しました。

なぜなら九段会館の駐車場にはたくさんの衛星中継車がイッパイ並んでいたからです。
またさらに九段会館の入り口には、今回のライヴに運良く当選した方用の入り口とは別に「関係者用入り口」がありました。
"関係者用入り口"がある時点で此処で実演するなっということを直感した次第で御座います。
普通に考えても、万が一此処で椎名林檎による実演がなかったらワザワザ関係者を呼ぶ必要は無いっと思いました。
さらに今回、私にとって今回のライヴが九段会館で行われることを確信させる人物に出会いました。



そう、迷彩のPVで学生服姿の人物、東芝EMI 製作 山口一樹 氏 とのご対面である。

なぜか私の目の前を山口さんが「すみませ〜ん」っと言って横切ったのである。
その時点で【100%東京で生実演】という公式がワタクシの頭に出来上がりました。
ロン一発ツモです。

【開場17:00】
身分証明書、チケット並びに封筒を係員に見せて入場開始。
チケでは「全席自由」と書いてあったが、身分チェック後に各人「座席指定券」を頂く。
そりゃそうだ。東京で「全席自由」だったら大混乱を起こすに決まってる。


ちなみに「0円」が輝いています。

あと招待券にこんなオシャレなハンコを押してもらえました。



開演40分前

会場入り。
キャパ数約千人。
弐階席にテレビカメラが参台スタンバイ。
「もはや戦後ではない」っと誰かが言ったそうだが、その有名な言葉を拝借させて頂くならば
「もはやライヴは此処でしかありえない」。
舞台、下手にライヴ用のスピーカーがドドンと配備。
BGMにNUMBER GIRLのアルバム「NUM-HEAVYMETALLIC」が曲順通りに爆音中。



椎名林檎が「向井君、天才!」っと発言するほどナンバガを愛し、傾倒した賜物であろう。
林檎ファン且つナンバガファンのワタクシにとっては最高の前戯でした。
ところで視点を変え、東京九段会館の客層を眺めてみると女性客7割、男性客3割。
また女性の中には着物姿の方が数名御座いました。
看護服、セーラー服、裸体、ゴリラ、コスプレ、女王様は皆無。

開演20分前
席でゆっくりくつろいでいたら、なにやら私の座席後方から怪しげな囁きが・・・

「今回のライヴは朝早くからみんな並んだんだろうなぁー。すごいよなぁー」

いいえ、朝早くから並んだ人なんて居ませんことよ。
ワタクシ、心の中で呟いてしまいました。
断じて「たまごっち」の発売日のように朝早く起きて並ぶ必要が今回のライヴでは無いことよ。
ワタクシは、一体この後ろで虚言を吐いている人は誰なんだろう?っと興味を持ちましたので、振り返りました。
そしたら、なんと其処には



ラーメンズの片割れ、片桐さんが居座っておりました。

またその隣には、エレキコミックの「谷井一郎」氏が居りました。



エレキコミックについて暫し脱線させてください。
エレキコミックは、NHK「平成12年度 NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞受賞したお笑いコンビです。
ワタクシ実は、その番組をリアルタイムで見ていたので、ついつい本人に出会えた事に感激した次第で御座います。
此処だけの話、彼らが披露した「やっつんバーガー」ネタが大好きであります。
この二人、林檎のライヴの話をそっち抜けで
「松尾スズキさんがさぁー今"ニンゲン御破産"っていう舞台やってるんだけれどー」という会話をしてました。
ちなみにワタクシごとで申し訳無いのですが、松尾スズキ作・演出の「ニンゲン御破産」を
ライヴ前日にシアターコクーンで観劇致しました。面白かったです。中村勘九郎さんのパラレルワールドが大好きでした。



御免候。話を本線に戻します。
是(これ)でもか是(これ)でもかとナンバガのBGMがエンドレスリピート。
椎名林檎のライヴイヴェントではなくてナンバーガールのイヴェントに来ているのではないかと錯覚したほどです。

開演10分前

スタッフによる注意事項が何回も繰り返される。
「携帯電話の利用は一切禁止とさせて頂きます。電源をお切りになってください。
 公演中、携帯電話の使用を発見した場合は即刻退場処分とさせていただきます。
 なお、開演5分前から会場の扉をすべて閉鎖させて頂きますので、早めに御用をお済ませください。」

開演18時ちょっとすぎ

ゆっくりと暗幕。
スクリーンにテレビCF用茎バージョンと迷彩バージョンの「加爾基 精液 栗ノ花」が写る。
その後、ブルーバックに極太明朝体(=エヴァ文字)の白字で「加爾基 精液 栗ノ花 絶賛発売中!」がスクリーン一杯に表示。
そしてついにDVD「百色眼鏡」のオープニング(以後、OPと略)が映写される。
テロップ「日頃のご愛顧に感謝して」やテロップ「あとの」「祭」「竇笑エクスタシー」など表示される。
映像はゆっくりと茎のBGMに乗って緩やかに進行。

しかし、突然、静まりかえった一階席より歓声が起きる!
なんとラーメンズ、小林賢太郎が一階席中央より登場し、舞台下手に設置してある、覗き穴が開いている壁板に向かう。
観客ものすごくヒートアップ。ヒートアップ!
ワタクシもヒートアップ!
ラーメンズの片割れ、片桐もヒートアップ!
まさに「全員が全員、はらたいらさんに全部!」状態。

スクリーンに映し出された映像の中の小林賢太郎と今現在、目の前にいる小林賢太郎が交錯する。
一生懸命、穴を覗く小林。その小林の目ん玉だけがスクリーンに映し出される。
これが何回か繰り返され、会場では微笑をかう。この演出は、東京以外の会場ではなかなか伝わりにくい。
その後、どこからとも無く、チャリンチャリンっと鈴の音が微かに鳴り響く。
観客は、その一つ一つの音に一喜一憂。
その後、映像が百色眼鏡の映像から混線し、九段会館入り口が映し出される。
そして突然、一台の車が玄関前に現われ、その車のドアが開くとついに椎名林檎の登場である。
会場入りする椎名林檎の映像がインサートされる。
会場内は歓喜歓声。
なんせさっきまでワタクシ達が歩いていたトコロを椎名林檎が歩いているのである。
だから、5分前から扉が閉鎖されたという憎い演出である。
服装は、着物。
スタッフなどに挨拶し、囲まれながら楽屋裏に向かう椎名林檎。
この間、ラーメンズ小林は必死に穴を覗いている。
その後、白っぽいマーメイドドレスに黒の手袋、そして黒い羽マフラー、髪にブーケみたいなキラキラしたものをつけ、
衣装を変えて楽屋を出る。
まるでワハハ本舗の梅垣義明風ファッション。猥褻かつ妖艶。



スクリーンでは、黒バックに白文字で「天城 ラーメンズ 小林賢太郎 → ○」とあり、
小林が○の処に来てスッポリと型に嵌る。会場内笑いと拍手。
その後、ラーメンズ小林、下手の観客扉より退室。
スクリーンでは、ラーメンズ小林と椎名林檎が廊下でハチ合う場面があり、
小林「天城です!天城です!」っと椎名林檎にアピール。
しかし、気づかず椎名林檎そのまま舞台に向かう。会場内、爆笑。

ステージ上では、先ほどまであった覗き穴の壁板が取り除かれ、
行灯(左右対称)と茶机が配置。

そしてイキナリ、上手観客席扉より斉藤ネコ様登場。
「枯葉」をバイオリンで狂気気味に弾きながらステージ中央指揮台に向かう。
観客はもう大変ですわ。奮えが止まりませんわ。ええじゃないかの大騒ぎ。

そしてついに椎名林檎ご本人が上手ステージそでより登場!
観客脳思考、「もはや戦後ではない。」「もはや戦後ではない。」まさに阿鼻叫喚!
スクリーンの幕が上に登り、後ろ後方で待機していたオーケストラ部隊が颯爽と登場。
サードアルバムより「とりこし苦労」の演奏が始まる。

演奏終了後、MC。

「ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますでしょうか? 私は元気にしておりました」
「本日いらして頂いた皆さんはシングルかDVDを買って頂いた皆さんと言う事でホント感謝して居ります。」
などのMC。
また会場内から「かわいい!」の歓声。
林檎「私も大人になりましたから そんな風に言われるとうれしいです」
また2階席から「二階見てー!!」
林檎ちゃん上の方を見ながら2階席の観客にも丁寧にご挨拶。

そして次の曲「茎」
生オケの茎最高でした。

続けて「意識」
ボサノバ風にアレンジされてかなり満足でした。

ちょっと休憩。
MC
仕事をまったく休んでいたのではなく、実はいろいろとやっていたのです。みたいなMC。

で、次。
「ポルターガイスト」
この辺りから黒い羽マフラーを脱ぎ始め、谷間などが顕(あら)わとなる。
男性観客がさらにヒートアップ。
「僕」という言葉をものすごくあつく唄ってました。

次に「おこのみで」
このあたりから左右に動き始める椎名林檎。
またスカートもチラチラと妖艶に舞い上がる。


「歌舞伎町の女王 」
オケ用にアレンジされた歌舞伎町の女王。
一番彼方此方と左右に動いていました。

MC「最後の一曲となりました。」

「迷彩」
ジャズにアレンジされた迷彩。
ものすごくカッコよかったです。
唄い終わった椎名林檎が下手そでに消える時に、
マイクコードがオーケストラの人に当たって中々退室できなかったというちょっとしたトラブルがありました。
演奏は終わらず続き、次第にオーケストラの人達が左右に退場。
そして最後にヴァイオリンの斉藤ネコ様、ドラム、ピアノ、ウッドベースの4人が居残り、幕が閉まるまでエンドレスに暴走してました。
観客はまさにトランスフォームド状態。

その後、スクリーンには、楽屋に向かう椎名林檎の映像が映し出される。
またラーメンズの小林さんが「お疲れ様でした。赤城です!赤城です!」っと連呼。
会場内、また爆笑。
そして、映像は、九段会館の入り口が映し出されるが、其処で奇妙にも椎名林檎が床に倒れ臥している。
演出か、どうか不思議な光景でした。
その後急いで高級車が玄関前に飛んできてぐったりとした林檎が運ばれていきました。

そこで映像は途切れる。
しばし、静観したのち、
テロップ「此処だけの話ですが・・・」
テロップ「此処だけの話ですが・・・」
会場内異様に期待が膨らむ。まさか全国実演会の告知か!?

テロップ「DVD賣笑エクスタシー 五月二十七日発売決定」


終劇。


最後に椎名林檎が帰りの場内放送を流し、
「本日は椎名林檎生中継「賣笑エクスタシー」にご来場いただきまして有難う御座いました。」云々。
「今現在、オフィシャルファンクラブを製作中です。たぶん"林檎班"となるのが濃厚です」云々。
「最後に本日会場にてカップルになられた方がいらっしゃいましたら、おめでとうございます。」

会場ニンマリして、イヴェントが全終了。

<総感想>

ワタクシ個人として今回のライヴは弐千年に行われた「下剋上エクスタシー」以来の「生」林檎拝見となりました。
今回は、下剋上の時よりもかなり妖艶な演出でとっても綺麗でした。
子供一人を産んだ身体とは思えない程スマートなスタイルでした。
今回は、演奏スタイルにオケを使い、
JAZZ、ボサノバ等にアレンジされた数々の曲にかなり酔いしれました。カッコよかったです。
ところで最近、ワタクシは椎名林檎の歌声を気にしていたのですが、以前よりも良くなった印象を受け、一安心しました。
今後の活動が期待したい。
今回はとても艶やかなライヴを拝見できて感謝"観劇"雨霰で御座いました。

【アンケートはこちらをクリック】

PS ちなみに今回のライヴ模様は3月23日 WOWOWにて放送される。

「賣笑エクスタシー」弐千参年 弐月弐拾参日/曲順

枯葉
とりこし苦労

意識
ポルターガイスト
おこのみで
歌舞伎町の女王
迷彩
アンコール無し。


■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 憂き世に居た堪れない悲劇が溢れたとしやう
 大人だから今日はまう唄う位 笑う位許してね
 守るものは護るさ
                                               ( 椎名林檎「加爾基 精液 栗ノ花」"おだいじに" より  )








血と涙と自決前夜 2003/02/21[Fri] 00:54
駄目な少女は憂う。
「あたしは廃人。記憶が汚れた。」
駄目な少年は憂う。
「僕は廃人。何も見えない。なにも聴こえない。」
駄目な少女は謳う。
「あたしをご覧。汚れたあたしに妖艶なキス。傷ついたココロ。破棄された身体。無気力な愛。嫌い。」
駄目な少年は謳う。
「僕は見た。ディープなキス。浄化したココロ。更に傷つけるセックス。リサイクルされた愛。弱虫な僕を殴って泣いた。」
駄目な少女は叫ぶ。
「あたしは皆に無視、汚され、虐められ、そして機械になった。脳が痛いと言ふ。だから刺した。制御不能だから。」
駄目な少年は叫ぶ。
「言葉よりも感じる痛み。その痛みを体全体で感じろ!頭からつま先まで全部。この痛みを感じろ!」
駄目な少女は吐く。
「お母様、虚無なあたしを育ててくれてありがとう。あたしには明日も明後日も苦痛で為りません。駄目なあたしは楽になります。」
駄目な少年は書く。
「無価値な夢も希望も愛も捨てることで僕は生を勝ち取った。ロマネスクを敗訴した。」
駄目な少女は消えていく。
「あたしの中からあたしを消していく。ゴシゴシっとあたし消しゴム。嫌いだから消去。リセット。デリート。敵よ、サヨナラ」
駄目な少年は泣く。
「無力な僕は他人に対する無力を嘆く。敵よ、無価値な僕を愛せ。」

駄目な少女は笑う。
「みんな死んじゃった。なぜあたしと・・・」
駄目な少年は笑う。
「僕だけが生き残った・・・・・。」


「この滅びた地球に・・・・・・」


 
 ( inspired photograph:"Taty")




■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 松尾さん、私の魂を愛してくれますか!
                                                         ( 松尾スズキ 「業音」 より  )






痛い、痛い、痛い、痛い。 2003/02/17[Mon] 21:16
仕事の都合でコンビニ関係のホームページをヲチ。
するととっても面白いコンビニサイトを発見。
こりゃ〜面白い。つーか、痛い、痛い、痛いぃ〜っすよぉ〜(T∇T)☆
「パートアルバイト情報」の女の子、激痛だわさ。激痛、つーか、鼻が折れるって。

もうね、製作者のサディズム満載!

それにね、私はかれこれインターネットをやり始めてからかなり経ちますが、

初めて日本語名での画像形式を見ました。

それもまさかこんな大手サイトで見れるなんて夢にも思いませんでしたわ。(「NDお店一覧」)

いや、マジで



(σ`・ω・)σゲッツ!




見てください。笑ってください。そして、関東に来た際には、

是非「NEWDAYS」をよろしく♪

 http://www.nd-kiosk.jregroup.ne.jp/

■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

  愚者は己を賢いと思うが、賢者は己がおろかなことを知っている。

                                                      ( Willian Shakespeare )




ヴァレンタインデー戦果報告 2003/02/14[Fri] 22:24
本日はヴァレンタインデー。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
勝負下着きちんとはきましたか?
あたしゃ勝負下着じゃなくて勝負服を着ましたよ。
もちろん、社台ファーム。
あー分かる人しかわからねぇーギャグだぁ。
つーか社台ファームじゃなくて本当は馬主の勝負服じゃないといけないから「吉田照哉」さんの勝負服ね。
これはかなりマニアックね。ダビスタオタクじゃないとわからない、わからない。もしくは、ウイニングポストオタクね。
素人では武豊がよく着る黒の縦縞の入った黄色い服って言えば想像つくかな。
ま、社台ファームのHP見れば一発わかるさ。そう、見ればわかるさー。
http://www.shadaitc.co.jp/index.html

そんなこんなで今年もヴァレンタインデーがやって参りました。


去年は会社から義理チョコを1個しか


GETできなかった私ではありますが、
今年は果たして何個GETできたのでしょうか?!

じゃん!

なんと今年は女性社員から


義理チョコ4つGET!


できますたぁー!(笑)
はぁー喜んでいいのか悪いのか微妙な個数だ。
それにもらったチョコレートが三角形の形をしたイチゴ味の「アポロチョコレート」とか
リスカ社の駄菓子屋でよく売っている50円の「スーパーBIGチョコ」とかね、
もう私の価値がかなり低いのね。さびしか。さびしか。
マジで私の性格がこういったチョコに現われているね。
【こういうチョコしか貰えない私=キャラ的には最高においしいキャラ】法則が完成だわ。
ま、しかるに「5円チョコ」や「チロルチョコ」という義理チョコを今年はGETしなかったのが唯一の功績だろう。
ん・・・でも、いつになったら彼女から本命のチョコがもらえるのだろうか、ちょっと不安でならない独身貴族だ。
うん、こういう時こそちょっと我儘な私が現われるのである。
ふー虫歯には気をつけよう。
チョコレートプレイ。最高だ。
恋せよ、乙女!避妊せよ、武蔵!
ヴァージンロスト!

■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 発情して炎上 さらに色めく 発狂和尚
 発情して炎上 さらに色めく 発狂和尚
 発情して炎上 さらに色めく 発狂和尚

                            ( NUMBER GIRL「NUM-HEAVYMETALLIC」"NUM-HEAVYMETALLIC"より )




バレンタインデーキッス 2003/02/14[Fri] 02:13
なんだかSRNはイキナリ・・リニューアルに突入!
いろいろと細かい作業をリアルタイムにWEB上でUPしていきながら、皆様と共に楽しんでいきたいっと思います。

そんなこんなで、私ながら「賣笑エクスタシー」に見事当選しちゃいました・・・。


それも仙台じゃなくて「東京」です。(笑)


きっと激戦区だと思う東京を敢て私は選んだのですが・・・なぜか当選しちゃいましたねぇーσ( ̄∇ ̄;)
最近めっちゃ運が悪いだけに不思議でなりませんことよ。
会場は此処では書けませんが、キャパが1000名弱クラスの会場です。

一応こんな感じのチケットですな。
(一応、画像をクリックすると拡大でご覧頂けます。)

【表】


【裏】


今回特に注意しなくてはいけないのは、このご招待券が入っていた「封筒」をなぜか持参しなくてはいけないっていう点です。
いや、マジでね、危なかったっすよ。
私は常にこういった類の封筒はビリビリに破いてゴミ箱にポイッってやるタイプなので、
急いでゴミ箱から漁って(笑)取り戻しましたよ。ほんと予告無しにこういうことやるの辞めてくださいっ!うきぃいー!
少なからず【この「封筒」も大切です。】っていう文言を封筒の上記に一言いれてくれるだけで
かなりの人達が救われたと思うのですよ。今頃ものすごい状態の封筒を手に持っている方もきっといると思うのです。
あぁーご愁傷様です。
さてさて、今回はなんだか「身分証明書」を持ってきてくださいとか書いてあるんですよ。
うむむ・・・・っと思いましたね。
そんでもってチケットの最初の部分に「椎名林檎 お得様限定」っ書いてあるわけです。
うむむ・・・っとあたしゃーまた唸ってしまいました。
あたしゃ〜お得意様なのかなぁ〜っと思った次第です。
お得様っと言われれば確かにお得様かもしれませんし・・・・。。。
しかしぃ〜お得様じゃないって言われれば、東芝EMI様との交流もそれまでかっと思うわけです。
ま、しかるに今回はたったの1時間しかやらないライブです。非常に短いっすよ。
さてさて本人はどこの会場で生実演をするのでしょうか?楽しみですな。
東京がやっぱり濃厚?
え?神戸?

ん・・・やっぱり武道館でしょ。(笑)



■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 【・・・のために】という考え方は自分をごまかす理由になる場合だけが多いようです。

                                         ( 寺山修司 「家出のすすめ」"だれのための娼婦"より )



マーロングラッセ、おひとつどうぞっ。ポッ! 2003/02/13[Thu] 10:29
もうね、悲しいね。
折角一生懸命書いたコラムネタが消失しちゃったよ。
あの「さいたま」で起きた「インターネット心中自殺事件」についてのコラムだったけれども、
操作を誤って消えてしまいました。
うがー。かなしか。かなしか。
おいどん、かなしくて回線切って逝ってきまーす。って感じ。(切実)
この(切実)を「かっこせつじつ」と読んでくれないとあかんよ。
面白くないから。(笑)
これも「かっこわらい」って読んでね。

んもねー面倒なんでさっき書いたコラムを要約します。

「死ぬな」とか言わない。
「自殺」ええやん、最高やん。
彼らにとってはハッピーエンドやん。
世間が見捨てたんだから、見捨てられた彼らが何しようが関係ない。
一酸化中毒死っていうのは、自殺の中では一番楽な方法。そして一番外傷が少なくすむ。綺麗な仏様になれるのだ。
またハルシオンやマイスリーやレンドルミンやロヒなどの睡眠薬を併用すれば眠るように極楽浄土逝きなのである。
そして彼らが死んだことによって私たちは無力化する。大体、自殺した人間に対して私たちは無力なのだ。
彼らが死んだ理由、それは世間という私たちがとっても冷たい人間だからだ。
いくら彼らが何もしない「無能の奴ら」とか「低脳や」とか「自殺するなっ」と揶揄したとしても、
彼らの気持ちをこれ一つも理解してない人間が言う発言や励ましは彼らの胸にはまったく響かないのである。
すべて無意味な発言なのだ。むしろ、余計苦しめる結果になる。
そして冷たい人間の中で生まれ育った彼らにとって「生きるのも辛いけれど死ぬのもつらい」という現実を知ってしまっただけなのさ。
彼らは精神的な病名で言えば鬱病を併発したボーダーライン(境界例)と診断されるだろう。
境界例だからああだ、こうだ言うのは私は言いたくない。
かなり勉強した私が言えることは自殺した人間には罪は一切ない。自殺成功おめでとう。だ。
楽になれたよかったじゃん。それだけ。
いいかい、冷たいようだけれど、そう言うのが本当なんじゃないのかなあ。
死にたい人間を引きとめておく事が酷だと思うのさ。
そして、見捨てないでほしいと思うの。
彼らは世間に見捨てられ、そして世間から楽になりたくて死を選んだ。
彼らのご両親は「なんで言ってくれなかったんだ!」と言うかもしれない。
しかしねーこれは言っちゃいけない言葉なんですよ。こういうバカな親が多いから死人が増えるわけ。
つーか、こういう親がほとんどで、こういう親では決して精神的な病気は治らない。アダルトチルドレン(AD)だね。ADがADになるのさ。
「ごめんなさい。つらかったんだよな。ほんと気づかなくて・・・涙」っと抱きしめる親が本当の親だと思うのだ。愛情っていうコトバが適任。

そんなこんなで国のTOPでもある 文部科学相の遠山敦子氏の

「そのまま放置していていいのかと個人的に思う。(中略)同調者を求めること自体どうかと思うし、
 サイトを見て一緒に死んでしまうのは残念というか、情けない。」

この発言は、今メンタル面で悩んでいる青年、青女にとっては激しく反発する意見であることは言うまでも無い。
最後の「情けない」という発言で「死を決めた」自殺希望者がいると思うのだ。
これは国が彼らを見捨てたことになる。こんな大臣では日本の根本的な教育が大丈夫なのかっと疑ってしまった。

死人に口なし。
アーメン

■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 とにかく笑えれば 最後に笑えれば 答えのない毎日に ハハハと笑えれば

                                               ( ウルフルズ 「笑えれば」より )






虚言症から見る真実。メダパニ、混乱、PD。 2003/02/03[Mon] 09:30
SRNが誕生して3年。
あれから3年経過したんですね。
なんだか「あっという間」です。
時間の流れが速い感じがします。

私が考えるにSRNには前半期と後半期があると思います。
前半期は、林檎ちゃんが活動を休止する前まで、
後半期は、林檎ちゃんが活動を再起したつい最近まで、と私はそう認識しております。
前半期はそれなりに人も多く楽しかったです。
後半期は、私自身仕事などで忙しくなかなかSRNにお顔を出す機会が減り、
非常に管理人として駄目だな〜っと滅入りながら此処まで頑張ってきました。
自分自身、少なからずよくやったと思います。
通常では考えられない精神状態で運営し続けましたもん。
ガソリンがない車を一生懸命アクセル踏んで運転していた状態でした。
自分もまだまだ未練があるのだなぁ〜っと思うわけです。
未練ってなんだか恐いものです。
しかし、そろそろ私も疲れました。
疲れたっと表現は少し間違ってますね。ほんとは疲れていないのです。
逃げてるだけです。情けないですね。つらいです。ほんと。
そろそろ本格的にこっちの世界に戻ろうっ決めました。
多くの人達の助けを借りて、最初は戻ろうっと思いました。
しかし、それはかなりの「甘え」であることを最近知りました。
私にはもう誰もいません。
いいえ、誰もいないから最初からやり直せる気がするのです。
原点に戻れるような気がするのです。
そこからが本物の回復への道が開かれると思うのです。
文章ではこう簡単に書いてますが、行動に起こすのはなかなか難しい状況です。

それは私が深刻なビョーキだから。

精神的なビョーキはなかなか治らないものなのです。
このビョーキにかかってもう一年半になります。
誰も助けてくれない。っという嘆きは、"自己愛性人格障害"です。
私は、そういうビョーキも持っているのです。
但し、私だけではありません。
みんながみんな、いろんなことに悩み、生きているのだと思うとなんだか泣けてきました。
甘えてばかりもいられない。

「私は狂人だ」と知らされたきっかけがありました。
それは、ある女性・Mさんとメールで相談したときに、彼女からのアドバイスが正直助けられたと同時に、
自分自身この世界で一番非常識だったこと、狂人だったことをありありと教えられた時でした。
私よりも若い女性から頂いた、あたりまえの内容に痛恨しました。
あの時はついつい笑って、泣いてしまいました。
ついつい携帯を勢いで思いっきり床に向かって投げてしまいました。
あの時初めて自分は狂ってしまったニンゲンだと気づいたのです。
このままではいかんなーっと思ったわけです。
世間様とのズレを感じたわけなのです。
このズレの修正をしなければいけないっと思ったわけです。
あのときはホント助かりました。

小難しいことを書いていますが、
なんとか2月は生きていたいと思います。それだけです。
生きてていいでしょ?
死んだら悲しいと思うのですよ。
つーか、ほんとはね、恐いのですよ。めっちゃ恐い。

「自殺は他殺よりも罪だ」

死することがあるかもしれない2月です。
どうか最後までご愛顧くださいませ。
あたしゃ、どうなるかわかりません。
ほんと切羽詰まってます。

頑張ってって言わないで。
苦痛だから。

ちょっと本音トークをぶっちゃけました。
黒い私です。
重い内容ですまない。
気にしないでください。

■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

 生きるということは苦しく、また謎に満ちています。

                                          ( 三浦綾子 「道ありき」"前川正さんの遺書"より )



トリコになりました。 2003/02/02[Sun] 20:39
久しぶりの日記ですね。首を長くして待っていたみなさん、ごめんなさい。
決して日記をサボっていたわけでは御座いませんことよ。
こんなことをここに書く私も私なんですが、先週は忙しかったのです。
なぜに忙しかったのか、と申しますとこれもふざけた話だと皆様は思われるかもしれませんが、
「誕生日」についてあたしの頭はFULL回転して忙しかったのであります。
「むむむ・・」っと思った方がいらっしゃったら、あなたは鋭い感性の持ち主でしょう。
逆に、「ギャハハ〜」っと笑った方は、女性の方が多いかもしれませんね。
でも、いいさ。
笑われたっていいもん。
いいじゃん、これはプライベートな事なのよ。ほっといてよ。

いろいろ書きたいことがあるのですが、私は一切プライベートなことを此処に書かないと決めているので
残念ですが詳細は明かすことはできません。
が、だた一つ言えることは、「誕生日」は、当たり前ですが誰にでも持っているものです。
もし誕生日がないという人がいたら、一度そんな人と一杯お茶を飲みたいくらいです。
誕生日になると唯一、多くの人達から無条件に「おめでとう」っと賞賛されます。
なんだか嬉しい気持ちになるもんですよね。
私もいろんな人から「おめでとう」って言われると非常に嬉しいです。
嬉しさのあまりタモリさんが"明日も見てくれるかな?"といいともの最後で言ったら、
ついつい観客になったかのように"いいとも!"って元気にはしゃいでしまいます。
照れくさいかもしれませんが、その照れくささが人間らしくてかわいいじゃないのですか。
その気持ちを大切にしてほしいと思うのです。
気持ちなんてどうせなかなか伝わらないものです。人なんてなかなか信用できないものです。
言葉よりプレゼントっていうシビアな女性もいるのです。
今その瞬間、あなたが感じたキモチが重要なんだと思うのです。
うん、なんだか意味不明なことを書いていますが、正直、そう思うから仕方がない。
誕生日とバレンタインとクリスマスは女性にとって非常に大事なイヴェントと言われています。
世の中、この3つの記念日がなかったら、男性・女性はいつ告白すれば良いのでしょうか?
この記念日のおかげで多くのカップルが生まれているのも事実です。
さてさて、もうすぐバレンタインです。皆様も頑張りましょうね。


■「今日のカウンセリング格言」---------------------------------------------------------------------------------------

  ハニー 何をすればいいの
  ハニー 何がお望みなの
  ハニー 君に愛を込めて
  ソニー のTVをプレゼント
  ハニー そろそろどう?
  ハニー

                                      ( 奥田民夫 "トリコになりました"より )


次の月   前の月

       MonkeyBanana2.Com Free Counter

HTML Diary