次の月 2008年10月の日記

香港から帰ってきました。 2008/10/29[Wed] 00:04
今、香港から帰ってきました。

いろいろ書きたいことがありますが、
旅疲れたのでまた明日から書きます。

さっきWBSで農林中金へ公的資金注入というネタが報道されていましたが、
副島さんの「世界恐慌前夜」によると農林中金は危険水域。

さよなら、JAバンク。


Japan as No1. 2008/10/25[Sat] 14:20
かつて 日本は「ジャンパン アズ ナンバーワン」と呼ばれていた。

現在、アメリカ人の馬鹿者達がリーマンブラザーズを先頭に巨大詐欺師の儲け話に
嵌められて大変なことになっている。
お金がない低所得者層、もっとわかりやすく言えば時給750円のフリーターに
頭金なしで3000万円の住宅ローンを組ませ、家を買わせたからすごい。
まさに住宅ローン詐欺である。

もっとすごいのは、750円のフリーターがローンを払えなくなったらそれで終わり。
日本の場合、、借金が払えなくなった場合、連帯保証人や担保の提供をしなければならない。
これを専門用語でリコースローン(保証人付きローン)と言う。
しかし、今回のサブプライムローンはノンリコースノーン(保証人はいらないよローン)ばかり。
借りた人は返せなくなったらそれでいい。一番儲かったのは住宅ローンを販売した不動産屋だ。
損したのローンを組んだ馬鹿なフリーター。それにお金を融資した馬鹿な金融機関。
そして、もっと大馬鹿なのはその負債を債権化したファンド(つまりトランプでいうとババ)を
引いてしまったリーマンブラザーズ等の投資会社。
さらにはファンドが倒産したら、損失分を補償しますよと安易に言ってしまったAIG。


その結果、どうだろうか。

世界の金融機関を牛耳る王様、FRB前議長グリーンスパンは言う

「部分的には間違いを犯した」

世界機軸通貨(世界の通貨)である米ドルが現在、叩き売りになっている。
さらにはアメリカという詐欺師に騙されたヨーロッパ金融機関も破綻の危機が起こり、ユーロも売り出された。

「100メートル競争」に例えてもっとわかりやすく説明すると

日本は好スタートでぶっちぎりだった。
しかし30Mで自分で靴を脱いでコケてしまった。
アメリカ、ヨーロッパが日本を追い抜いた。
あれよあれよといつの間にか日本はずっと後方に。
しかし、ビックリ。アメリカがゴール手前で大きくずっこけた。
それに巻き添えを食らったのがヨーロッパ。さらには資源国である。
ゴール手前で立ち往生している国々を見ながら日本は今、ゴールしようとしている。

現在、そんな感じになっている。
日本が強いのではない。
アメリカが弱くなっているのだ。

また最近の円高の理由はズバリ3つ。

1)ドルが極端に弱くなった。

2)円キャリー取引の解消。
  円で借金をし、海外で運用していた国が昨今の株安のため、海外での運用を取りやめ、
  借りたお金を円で返すようになった

3)日本株式が格安になった。
  日本の株式は久しぶりのバーゲンセール中。そのため海外投資家が日本株を買い始めた。

以上の3点で円高へ向かっている。
特に3番目はまだ現在、目立ってはいないがその後、日本株式の買いが始まれば、
円は年内中に80円台まで円高が進む。ユーロは105円までなる。

結論

FX万歳である。








まもなく 2008/10/23[Thu] 22:14
新銀行東京は年内中に破綻もしくは整理されるだろう。

根拠?

「都の追加出資棄損へ 引き当て不足100億円」である。


もう新銀行東京にお金を貸す奴はいない。

預金引出の取次ぎ騒ぎが近々起こってもおかしくはない。

最初からこんな銀行作らなければよかったのに…。






もう日本人をやめる 2008/10/20[Mon] 23:56
もう日本人を辞める。

本当のお金持ちになるためには日本人であることを
捨てなければならない時代になった。

この国は好きだが、この国にはもう残り少ない未来しかない。

今日よりも明日が悪くなる国…それが日本だ。

悲しい現実が待っている。



バブル崩壊 2008/10/19[Sun] 20:16
ま、アメリカ経済のバブル崩壊のために
現在、中古車一台分の損失が発生中。

ま、いっか。



次の月   


       MonkeyBanana2.Com Free Counter